アフィリエイトで月収10万円達成までにやったこと【超シンプルです】

棒人間(左)

アフィリエイトブログの記事を頑張って更新してるけど、アクセスも伸びないし、商品も全然売れない…どうやったら月収10万円に到達できるの?

そんな方に向けて書いています。

この記事を読んで分かること
  • アフィリエイトで月収10万円達成までにやるべきコト
  • アクセスの集め方や広告の選び方

この記事を書いている僕は、アフィリエイト歴5年になります。

月収100万円を達成した実績もありますが、もちろん最初はド素人でした。

としき

最初の1年は報酬もゼロ。貯金を切り崩して生活していましたよー

そんな僕でもアフィリエイトを始めて1年後には月収10万円を突破し、その3か月後には月収50万円も達成。

今では月100万円前後は何もしなくても入ってくる状態です。

ぶっちゃけ月収10万円までが一番難しいと思います。月収10万円を超えれば、そこからは雪だるま式に報酬は伸びます。

アフィリエイトで月収10万円達成までにやったこと

月収10万円を達成するためには、なにも難しいことはしていません。むしろ、単純なことを一生懸命やっただけ!

人特有のプライドとか勘違いを捨てることで、月収10万円の壁を一気に突破できたと感じています。

【1】有料テーマを購入した(お金を払った)

WordPressの無料テーマを使っている人は、今すぐ有料テーマに変えるべきです。

としき

有料テーマを売りつけたりしないのでご安心を!

僕の場合、有料テーマに変えてから検索上位に表示されやすくなったし、明らかにサイトも見やすくなりました。

なにより、お金を払うことで心のブレーキを取っ払えたのが大きかった!

無料にこだわっている限り、本気になれない

僕も最初はアメブロやはてなブログからスタートしました。成功が保証されているわけでもないのに、ブログにお金払うのはイヤだったんです。

でも、なんか熱が入らなくて…思い切って、独自ドメインを取得して、少し高めの有料テーマも購入しました。

としき

そしたらどうなったと思います?

お金を払うことで後に引けなくなり、結果的に作業量も作業スピードも爆発的にアップしました。

お金を払ったことで本気になれた、という感じ。

初期投資もせずに安く済ませようと考えていたけど、それがかえって心にブレーキをかけていたんでしょうね…。

【2】デザインにこだわるのを辞めた

サイトやブログのデザイン(見た目)にこだわるのも今すぐ辞めるべきです。

ぶっちゃけ、あなたのブログを訪れるユーザーはデザインなんて全く気にしていません。

検索ユーザーは

  • 知りたい情報
  • 解決したい悩み

があって、あなたのブログを見に来ているんです。

だから、アイキャッチ画像や見出しの色に時間をかけるのって結構ムダなんですよね。

としき

その時間を記事の執筆にあてるほうが100倍マシ!

実際、このブログでも見出しは一切カスタマイズしていません。アイキャッチ画像も1枚30秒程度で作っています。

それでも十分にアクセスは集まりますし、収益化だって可能です。

“デザインにこだわるのは稼げるようになってからにしよう”

そう割り切れたのも、月収10万円を達成するうえでは大切だったなぁと感じています!

※デザインは最低限でOK。本当に読まれる記事のポイントは文章、つまりコンテンツ部分です↓

【3】とにかく記事を書きまくった【最重要】

アフィリエイトで稼ぐためには記事を書くことが最も重要です。これは他の方のブログにも書いていると思いますが、それも事実だからです。

もちろん一生懸命書いた記事でも、検索上位に表示されずに終わってしまうことも多々あります。

でも、記事を書かないとヒット記事も生まれないし、ブログのドメインパワーも強くなることはありません!

としき

記事を書かないことは一歩も進んでいないのと同じ!

どれくらい書けばいいの?

僕の場合、月収10万円を達成するまでは1日に5000文字前後の記事を必ず1本公開していました。

もちろんこれは専業(無職)だったから書けた文字数で、副業の方には大変だと思います。

でも、僕は365日連続で書きました。毎日の睡眠時間は3時間以下です。

としき

当時のスケジュールはスマホのアプリに記録されています。年末年始です↓

“仕事”と書かれていますが、売れるかどうかも分からない記事を書いていただけです。

GWもお盆もクリスマスもお正月も、毎日ひたすら記事を書いていました。

不思議なことに記事数が増えてくると、

  1. アクセスも少しずつ増える
  2. 検索上位に表示されるようになる
  3. 報酬もちらほら発生する

といった変化が見られるようになります。

事が増えれば増えるほど良い変化が起こるのは、当時も2019年現在もまったく同じですよ!

【4】商品紹介の記事は本音で書いた

商品の成約を狙った記事では、良いところも悪いところも全部本音で書くことが大切です。

そのほうが記事の信頼性も増し、読まれるし、売れる記事になります。

どうしても売りたい商品について書く時って、

  • 良いところだけを書く
  • なるべく良く見せようとする
  • 誇張表現を使ってしまう

といったことを無意識でやっちゃうんですよね。でも、それだと驚くほど売れない…。

としき

なぜならユーザーもそんなにバカじゃないから!

正直、ライバルサイトを見ていても「きれいごとばっかりだなー」と思っていたので、いっそのこと

  • 商品のデメリット
  • こんな人は買うべきじゃない

といったことも記事に書くようにしました。

結果、めちゃくちゃ売れるようになりました。正直に書いているので後ろめたさもないし、執筆スピードも上がりました。

本音で商品を紹介するとユーザーの心が動く

具体例

この商品は賞味期限が短いのが少し残念…。酸化しやすく、保存するときも中の空気を抜いてから密閉しないといけません。正直、面倒くさがり屋さんには不向きです。

でも、酸化しやすく賞味期限が短いのも“無添加”である証。保存も苦にならないオーガニック志向の人には超おすすめ!

デメリットを書くことで、その記事の信頼性はウンと増します。

あえてデメリットを書くことで、

棒人間(左)

それくらいのデメリットなら大丈夫かな?

と思ってもらえれば、さらにユーザーは購買へと近づきます。

「こんな人には不向き」という文章も一緒ですね。「だけど、こんな人にはおすすめです!」がさらに強く響きます。

としき

本音で書くだけでもグンと売れる記事に仕上がります。まじです。

【5】売りたい商品ではなく、売れている商品を選んだ

月収10万円を達成したいなら、売りたい商品ではなく売れている商品を選ぶべきです。

売れない商品って、いくら頑張っても売れないんですよね。逆に、売れている商品には売れている理由がちゃんとあります。

としき

例えば、購入のハードルが低い(無料会員登録)とか

僕もずっと「単価が高いから」という理由だけで商品を紹介していましたが、それは大きな間違いでした。

単価はひとまず置いといて、まずは発生件数を増やすために人気商品を選ぶようにしました。

そしたら毎日ポツポツと報酬が発生するようになったんです。

としき

紹介する商品でこんなにも違うのか!と驚いたのは今でも覚えています。

売れている商品の探し方

例えば、A8.netだとプログラムランキングといったページが用意されています。

こんな感じで、売れている商品は各ASPの人気ランキングを見れば分かります。できるだけ多くのASPに登録して、人気商品はチェックしておきましょう。

【まとめ】月収10万円達成までにやった5つのコト

今回はアフィリエイトで月収10万円達成までにやった5つのコトを紹介しました。ここまでの内容を一度おさらいしておきましょう。

  1. 有料テーマを購入した(お金を払った)
  2. デザインにこだわるのを辞めた
  3. 記事を書きまくった ←重要!!
  4. 商品紹介は本音でデメリットも書いた
  5. 売れている商品を選んだ

僕が月収10万円を一気に達成できた理由は、上に書いた5つのコトに集約されています。

難しいことは何もしてなくて、ただ開き直って一生懸命やっただけです。独学で十分でした。

当時も今も、アフィリエイトで稼ぐ本質的な部分は変わっていません。

一番大切なのは誰かの役に立つ記事をひたすら書くことです。

ぶっちゃけ月収10万円までなら作業量だけで到達できます。難しいSEO対策も被リンクも必要ありません。

記事を書かないのが一番ダメなので、頑張ってきたあなたは今まで通りの姿勢でOKですよ!

としき

書いて書いて書きまくれ~!

※ASPから特別単価をもらえると収益は加速します。そのあたりの裏話は以下の記事でまとめているので是非!

※僕がすべてのサイトやブログで使用している有料テーマは以下の記事で紹介しています。