6か月と聞くとなんだか後ろめたい気持ちになるのは、出会ってからわずか半年で所帯を持つことになった経緯について、友人から大丈夫か?離婚すんなよ?などと余計なことを耳にタコができるほど言われたからに違いない。

分かってねーなぁ。

 

馴れ初めは大阪梅田のバーで友人2人としっぽりお酒を飲みながらガールズトークに花を咲かせていたカワウソ似の女性に、メガネをかけた自称社長の冴えないフリーランスが一目惚れ。

ウッディ似の友人を連れて10分後の終電で帰るから急ぎ目でライン教えてと、3人の女性の前で土下座よろしくバーカウンターの机におでこをなすりつけ、よく分からないけど格好は分かるバズを演じるため軽快なロボットダンスを披露したのが始まりでした。

 

なんとかお付き合いしてもらえることになってからというもの、メガネはカワウソの元へと足繁く通うわけだが、カワウソは福岡に生息する一方でメガネは兵庫県のド田舎にいたわけであるから、妹と同居しているカワウソ邸のすぐそばにあるホテルでメガネは暮らすことに。

幸い今と変わらずパソコン1台で仕事ができる状況だったので、特にホテル暮らしの支障もなくそのままゴールインとなったわけである。ここまでが馴れ初めから結婚までの6か月間。

 

ちょうどカワウソと出会った時期のこと。長瀬智也に強めのティラノザウルスが混じった友人から彼女が出来たと連絡がありました。

聞くところによると長瀬も遠距離恋愛というから、なんだか嬉しくなっちゃってお互い頑張ろうぜ、なんならバズと長瀬で一発かましてやるか!みたいなノリで返信したところ、お前みたいに自由ちゃうねん、ホテル暮らしとかアホか、と軽く怒られちゃいまして。

そこには長瀬どころかTOKIOの面影も一切なくて、ただただスマホが操れるティラノザウルスだったことを覚えています。

 

そんなティラノ改め長瀬も、彼女と付き合ってから3年後にめでたくゴールインしたわけであります。お互い遠距離恋愛よく頑張ったな、付き合い始めたのも同じ時期だったもんなぁって、なんともいえない幸福感に包まれたところまでは良かったのですが。

ちょっと待てよ、と。遠距離恋愛で3年後にゴールインしたお前と、近距離恋愛で半年後にゴールインした俺、どっちがパートナーと顔を合わせていたのかという話題になりまして。メガネとカワウソ、長瀬と城島、一体どちらが過ごした時間は長いのかって。

こちとら大金はたいて飼育員さながらカワウソ邸横のホテルに住みついていたわけだから、半年間ほぼ毎日おおよそ180日は会ってたぞ、と。3年間だか1095日だか知らないけど君の場合6日に1回は会ってないと俺たちには勝てねーぞ、と言ってやったわけです。

そしたら長瀬が「そんなん無理に決まってるやろ。過ごした時間も大事やけど、過ごした期間も大事やで。四季を共に…」とゴニョニョ言いだしたのです。

あぁ長瀬…貴様はティラノの仮面をつけたチワワだったのか。よしよし、おやつでもあげましょうかねぇと思っていた矢先に、例の大丈夫か?離婚すんなよ?を思い出したわけでありまして。冒頭の分かってねーなぁに着地するわけでございます。

そんなこんなでメガネとカワウソが過ごしたあの6か月間ってのは、世間が言う半年とは比べものにならないほどLOVEが濃縮された半年だったんだなぁって。何も知らずに大人のフリして頼んだエスプレッソよりも濃く、本気を出した山田孝之の髭よりも濃い6か月だったんだなぁと思うとなんだかカワウソの元へと駈け寄らずにはいられず、なぜこんなメガネと結婚してくれたのかとハアハアしながら聞いてみたところ「安心、モテなさそうだから」と言われました。

分かってねーなぁ…orz

 

【ピコさん】2歳歯磨き添削