クラウドワークス月10万円企画
  1. プロフィール作成編
  2. 案件の選び方・提案文編
  3. 初めて応募してみた編 
  4. 文字単価1.5円ゲット ←いまココ
CWとしき

こんにちは!としきです

前回の記事では月1万円を達成したら更新すると言いましたが、取り急ぎ報告です。

文字単価1.5円の継続案件を2つ獲得できました。

今回もクラウドワークスのリアルをお楽しみくださいませ。

この記事を読んで分かること
  1. クラウドワークスで文字単価1.5円の案件をゲットする方法
  2. サンプル記事の作り方と送り方
  3. 応募メッセージの作り方【実例公開】
CWとしき

今回は初心者ライターでも文字単価1.5円に応募してもいいんだよ!というお話もします

サンプル記事作戦を発動!【クラウドワークス攻略】

事の発端は【企画第3話】。文字単価1.5円の案件が不採用となったときに、

CWとしき

やっぱり実績がないと厳しいか…

と痛感したのが始まりでした。

おまけにライティング案件を探していても、

  • ライター経験者のみ応募可能
  • 過去に執筆した記事のURLを貼ってください

といった案件が多く、応募すらできない状況に辟易しちゃったんですよね…。

CWとしき

そこで思いついたのがサンプル記事作戦!

サンプル記事作戦とは

サンプル記事作戦とは、あらかじめWordなどに用意しておいたサンプル記事を応募する時に見せる!という作戦です。

アピールできる実績がないなら自分で作っちゃえ!って。

サンプル記事があれば自分の文章力もアピールできるし、サンプル記事を用意しているという熱意も伝わる。

  • 過去に執筆した記事のURLを貼ってください

と書かれた案件にも応募できます。

初心者ライターでも時間をかければそれなりの記事は用意できるので、これは使えるかも?と思って実践してみました。

サンプル記事の書き方【見本】

サンプル記事の書き方
  1. 文字数は500文字程度
  2. 得意なテーマ・ジャンルでOK
  3. キーワードを記載
  4. タイトルも記載
  5. 構成(見出し)もつけておく

サンプル記事の目的は、実績ゼロという見た目のハンデをカバーすること

棒人間(左)

実績ゼロだけど、ライティングの勉強もしてるし、知識もある。だから1回書かせて!

という想いを乗せた記事です。

タイトルにキーワードを入れたり、見出しをつけたり、必要最低限のことはできるよ!というのをサンプル記事でアピールします。

CWとしき

実際に僕が20分ほどで作ったサンプル記事を載せておきますね

サンプル記事(見本)

3分で分かる!注文住宅と建売住宅の違いとメリット・デメリット
【導入文】
マイホームを建てたいけど、注文住宅と建売住宅どちらが自分たちに合っているのか分からない!
そんな方に向けて、この記事では注文住宅と建売住宅の違いやメリット・デメリットについてまとめています。
マイホーム選びで失敗しないためには、注文住宅と建売住宅の違いを理解しておくことは必須です。ぜひ参考にしてみてください!

【目次】
1.注文住宅と建売住宅のメリット・デメリット
1-1.注文住宅のメリット
1-2.注文住宅のデメリット
1-3.分譲住宅のメリット
1-4.分譲住宅のデメリット
2.注文住宅or分譲住宅の選び方
2-1.注文住宅はこんな人におすすめ
2-2.分譲住宅はこんな人におすすめ
3.まとめ

【h2】注文住宅と建売住宅のメリット・デメリット
注文住宅は工務店やハウスメーカーに設計と工事を依頼し、自分の理想に近い住まいづくりを行えるのが特徴です。
一方の建売住宅は、土地とセットで販売されている新築分譲住宅を指します。
それぞれ違ったメリット・デメリットがあるので、さっそく見ていきましょう。

〔h3〕注文住宅のメリット
注文住宅のメリットは、家の外観から間取り・内装のデザインまですべてを自分たちで決められることです。
土地探しの段階からハウスメーカーや工務店と協力して行うため、自分たちが理想とする住まいをゼロから建てられます。住まいが完成した際に大きな達成感を味わえたり、住み始めてからも愛着を強く持てたりするのも注文住宅ならでは。
注文住宅は外観や間取りにこだわりがない人には不向きかもしれませんが、友人たちにも自慢できるようなマイホームを建てたいという人にはうってつけです。
〔h3〕注文住宅のデメリット
〔h3〕分譲住宅のメリット
〔h3〕分譲住宅のデメリット
【h2】注文住宅と分譲住宅どちらを選び?選び方の基準を紹介
〔h3〕注文住宅はこんな人におすすめ
〔h3〕分譲住宅はこんな人におすすめ
【h2】まとめ

導入文→目次→h2→h3まで書き終わったら、あとは構成だけを書いて本文は空欄にしています。

読んでもらうと分かるのですが、正直どこにでもある文章ですよね…(フリーランス歴8年の僕も、20分だとこのレベルです)

CWとしき

でも、このサンプル記事で2件とも応募はクリアできたという!

実は、サンプル記事で行っている以下の作業は、多くのクライアントが初心者ライター向けのマニュアルに書いている内容です。

  1. タイトルにキーワードを入れる
  2. 見出しタグをつける
  3. 記事全体の構成を考える

こうした作業をあらかじめサンプル記事に反映しておくことで、

棒人間

お、最低限のライティングはできるのか!

棒人間

構成も考えられるし、見出しもつけられる…ふむふむ

とクライアントにも思ってもらえます。

棒人間

実績は少ないけど、テストライティングを1回受けてもらおうかな?

そう思ってもらえれば大成功!あとはテストライティングに全力を尽くすだけです。

サンプル記事の送り方

クラウドワークスの応募メッセージを送る画面に、添付ファイルを貼り付ける場所があります。

今回はそこにWordファイルのサンプル記事を貼り付けて応募しました。以上!

CWとしき

というわけで、実際に応募から合格までをダイジェストでお届けします!

【クラウドワークス応募3】自転車・アウトドアメディアの案件

ジャンル 自転車メディア
記事数 1記事(継続あり)
文字数 1記事あたり2000~3000文字
文字単価 1.5円
募集人数 2人(応募した人10人)

最初に応募したのは自転車メディアの継続案件です。文字単価1.5円。

全く執筆経験のないジャンルですが、学生の頃にロードバイクで琵琶湖1周した経験もあるので応募。

クライアントもれっきとした企業で、企業HPも確認できたので安心です。

実際に送った応募メッセージ

はじめまして。九州でwebライターをやっております、犬飼としきと申します。
【応募理由】
自転車・アウトドアに関する記事ということで、お役に立てると思い応募させて頂きました。学生時代からロードバイクやクロスバイクに乗り、キャンプなどのアウトドアにも取り組んできた経験があります。
ぜひ前向きにご検討していただければと思います!

【自転車・アウトドアの経験】
・・・

【過去のwebライティング経験有無】
クラウドワークスに登録したばかりということもあり、お見せできる過去記事はありません。
添付ファイルにてサンプル記事をお送りしますので、ご確認ください。

・・・

「過去に執筆した記事があればURLを教えてください」と募集ページに書かれていたので、サンプル記事作戦を発動。

添付ファイルにサンプル記事を貼り付けて送信しました。あとは祈るのみ!

CWとしき

クライアントからの返信がこちら↓

犬飼としき様
この度は、在宅ライター募集の求人にご応募頂き有難うございます。
担当の○○と申します。
この貴重なご縁が良い形になればと存じます。
さて、早速トライアル記事をお願いできればと思っております。
・・・

やったぁああああ!応募クリア!

まじでサンプル記事作戦のおかげですね。だって、応募時点での犬飼としきさんの実績はゼロですよ。経歴も一切書いてないし…。

CWとしき

サンプル記事作戦、なかなかやるじゃないの!

テストライティングの内容

テーマ サドルバッグ
キーワード 自由
文字数 自由
報酬 1,100円
画像選定 適度に挿入(フリー素材OK)

テストライティングはまさかのキーワードと文字数は勝手に決めてくれスタイル…どうすればええんや。

さらにクライアントが運営するメディアのURLも送られてきて、体裁やトンマナは揃えるようにとの指示も…。

色んな意味で難易度高すぎませんかね?

CWとしき

そもそもサドルバッグってなに!笑

ぶっちゃけ「これは落ちたな」って書く前から思いましたよね…むずい。

ちなみに、サドルバッグの正体とテストライティングに書いた内容はこんな感じ↓

キーワード サドルバッグの選び方
文字数 3000文字
執筆時間 3時間

記事の内容は、サドルバッグの選び方とサドルバッグに入れておきたい必需品〇選にしました。

テストライティングの報酬が1100円と格安なので、あまり時間はかけたくない…でも、落ちたくない!

そうやって葛藤をしながら、3時間ほどで完成しました。

合格!チャットワークにて契約

テストライティングを提出してから7日後、クライアントから返信が来ました。

○○です。お世話になっております。記事を拝見させていただきました。
ぜひ今後も、契約ライターとしてライティングをお願いしたいと考えております!

今後の流れですが、編集部担当より詳細をご連絡します。また、今後のやり取りはChatwork上で行います。
チャットワークに登録の上、チャットワークIDか、登録したメールアドレスを教えていただければ幸いです。引き続き、よろしくお願いいたします。

うぉおおお!受かったぞおおおお!!

文字単価1.5円の継続案件…応募3件目にして受かりました。サンプル記事作戦しゅごい。

CWとしき

まぁライター歴は長いんでね。テストライティングまでいけば受かるかなって。(←本当は嬉しい)

ちなみに、この案件はチャットワークへ誘導された後、今後クラウドワークスを通さない直接契約となりました。

報酬から手数料は引かれないけど、今後執筆してもクラウドワークスの実績は増えないという…もどかしいやつです。

【クラウドワークス応募4】フィットネスのライティング案件

ジャンル フィットネスメディア
記事数 1記事(継続あり)
文字数 1記事あたり2000文字
文字単価 1.5円
募集人数 10人(応募した人25人)

こちらも文字単価1.5円。パーソナルジムを運営している会社のメディアで執筆する案件です。

一応、筋トレ歴は3年ほどあるので迷わず応募しました。

CWとしき

応募から合格までの流れは先ほどの自転車メディアと同じです

  1. 応募メッセージにサンプル記事を貼る
  2. 応募クリアしてテストライティングへ
  3. テストライティング合格(継続依頼へ)

ちなみに、テストライティングの内容は「四十肩×筋トレ」でした。

こうして無事に文字単価1.5円の案件を2つもゲットできたわけですが、もしサンプル記事作戦がなかったら…と思うとゾッとしますね。

文字単価1.5円の案件なんて数カ月先になっていたかもしれません。

初心者ライターも文字単価1.5円に応募していいんだよ!

きっとこれを読んでいる初心者ライターさんは

棒人間(左)

私なんかが文字単価1.5円の案件に応募したらダメだ…

と思っていますよね。分かります、僕も最初はそうでした。自分の書いた文章に自信が持てないのは当然です。

でも、ぶっちゃけ文字単価0.5円も文字単価1.5円も文章力にそこまで差はないですよ。

その根拠に、今回受かったメディアに掲載されている記事を見ると、webライターを始めたばかりの人でも頑張れば書けるレベルの記事ばかり。

基本的なライティングスキルがあれば、即戦力になれるレベルです。

CWとしき

だから、文字単価1.0~1.5円の案件には積極的に応募しましょ!ダメ元でOK!

ただ、1つだけを応募条件を挙げるとするなら、最低限の文章力は身につけておくことです。

以下の記事に書かれている内容をマスターすれば、文字単価1.0~1.5円の案件はゲットできると断言します

ぜひお時間がある時にご覧ください。

→分かりやすい文章を書くための10のルール

まとめ

今回は実績ゼロのライターが文字単価1.5円の案件を立て続けにゲットできたというお話でした。

サンプル記事作戦が功を奏したとしか言えません。はい。

棒人間(左)

アピールできる実績はないけど、文字単価1円以上の案件にも挑戦してみたい!

という人は、ぜひサンプル記事作戦を試してみてください!

今後の作戦~月10万円達成まで~

今後の見通しです。

文字単価1.5円で月10万円稼ぐためには、どれくらい頑張ればいいのかを計算してみました。

  • 合計90000文字は必要(手数料20%計算)
  • 1日あたり3000文字
  • これを毎日繰り返す

週末にまとまった時間を確保すれば、問題なくこなせる量かなと!(大変ですけどね)

問題は毎日書くだけの案件があるかどうか。おそらくクライアント2社では足りないので、もう少し増やそうと思います!

それではまた次回!

→【企画5話】クラウドワークス1ヶ月目の結果報告